2016年10月31日

【F SGのレストア】#1

今回はフェルナンデス製の古いSGモデル。
外観チェックをしながら各部の処置を詰めて作業していく。
何分にも古く、弾かずにしまっておいたギターと思われチェックポイントは多岐に渡り、これを現在のライヴに使える標準的レベルにまで手を入れる工程を記す。
いくつかの段取りでまとめているつもりだが、同時進行の工程もあって作業順序通りには記載していないのでそう解釈していただきたい。

IMG_2840b.jpg
さてメーカーが発行してきたカタログアーカイブを見ることができる。
'73年に登場しているものは詳細不明。'77年にFSG-58/FSG-75が確認できる。今回の依頼機はGroverペグ搭載なので上位モデルFSG-75と判断。'78年Vol.1ではFSG-65となるがアピールポイントだったペグについての記載もなく、形状から見てクルーソンタイプに変更されたようで、ヘッドロゴも異なっている。'80年にもFSG-65として続くが以後特に変更されてはいないと推測される。


続きを読む
タグ:FSG
posted by bluesmith at 16:30| 楽器 | 更新情報をチェックする