2011年03月07日

Bluetoothキーボード【TK-FBM023】と【TK-FBP013】

「慣れの問題」らしいが、私はフリック入力が不得意。
iPod touchで文字入力をしないというのは非常にモッタイナイ使い方なので、キーボードを購入した。

R0010971a.jpg
TK-FBM023の白い方を購入。


キーピッチが15mmとコンパクトさを優先したサイズなので、これでタッチタイピングは難しい。
モバイル用として割り切って使えばいいこと。
適度なキーストロークも快適。Windowsキーが⌘キーとして使えるのでショートカットも可能。⌘+Aと⌘+C→⌘+Vで、文字列指定でコピペ可能。
iPod機能である曲の再生等の操作も、ファンクションキーで可能なのは便利。
一番の問題点は、キーがJIS表示にも関わらずUSキー配列と認識されてしまうこと。記号等が異なるので、覚えるか修正したシールを自作して貼る必要がある。

ところでこのラインナップにはUSキーの商品もあった。


こちらはZ列が1文字分右にズレてしまってるのが理解不能だが、この方がキー表示に悩まなくて済む。
一長一短なのが残念。これも買ってみて、使いやすい方を残そうか。


更にチェックして、USキーでズレていないTK-FBP013を発見。


023の半年前に発売された、Bluetooth 2.0規格らしい。
R0011535a.jpg

iPodの曲再生コントロールは使えなくなったのは残念ではあるが、縦方向に短くてよりコンパクト。
普段はMacのUSキーなのでこちらの方が使いやすい。
ラベル:ipod
posted by bluesmith at 20:00| Mac & Devices | 更新情報をチェックする